ロゴ
HOME>イチオシ情報>敏感肌は普通肌の人よりもスキンケア化粧品選びに気を遣おう!

敏感肌は普通肌の人よりもスキンケア化粧品選びに気を遣おう!

女性

保湿の重要性

敏感肌のスキンケアでは、保湿成分による潤いのサポートが非常に重要となります。乾燥した外気にさらされているお肌は、表面のバリア機能が低下してしまい、刺激に対して敏感になりがちです。お肌にはもともと、ヒアルロン酸やコラーゲンといった天然の保湿成分によるバリア機能が備わっています。しかし敏感肌にはこうした天然の保湿成分が不足しているため、ケア製品によって毎日補ってあげる必要があるのです。洗顔後や入浴後には、なるべく早くお肌のスキンケアを行って水分の蒸発を防ぎましょう。化粧水や美容液をつける際には、強くパッティングをしないよう気をつけることも大切です。優しく丁寧にケアを行って、お肌を刺激によるダメージから守りましょう。

基礎化粧品

成分表示をチェック

敏感肌に合わせてスキンケア製品を選ぶのなら、成分表示をきちんとチェックすることが大切です。普通肌の人にとっては問題がない成分でも、敏感肌の方には刺激となってしまう可能性があります。たとえば保存料や香料・着色料といった一般的な添加物であっても、バリア機能が弱まっているお肌には負担となるかもしれません。低刺激な敏感肌用製品なら、お肌に刺激となりかねない成分が排除されていますので、安心して使用できます。ただし保存料を含まないスキンケア製品の場合、使用期限が短いものもありますので注意が必要です。敏感肌用のケア製品を使う際には、開封後どの程度の期間問題なく使用できるのかという点を事前に確認しておきましょう。